復学支援の料金が高い理由考えてみる【各サービスの料金をまとめてみた】

こんにちは!

コンパションで理想の未来を実現するセラピスト あさぎです。

民間の復学支援の料金はどうしてあんなに高いのでしょうか。

あさぎ
費用が高すぎると相談もしづらいですよね。

今回は復学支援の料金が高い理由を考察したり、各サービスの料金表をまとめてみました

私が実際に利用してみた感想も書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

目次

復学支援の料金は高い?SNSの口コミを調べてみた

Twitterで復学支援の料金について言及している口コミを集めました。

調べたところ口コミの数が思ったより少なかったです。

民間の復学支援はまだまだ一般的な方法として知られていないのかもしれません。

口コミを簡単にまとめてみました。

  • 初回カウンセリング2万円は高い
  • 料金システムの話ばかりで不信感
  • 訪問回数によってはものすごい料金になる

ただでさえ学費や食費がかさむ時期なのに、復学支援でもさらにお金がかかる…。

ため息も出ますし、即決はなかなかできないものですよね。

復学支援が子どもに合うかどうかは、サポート内容で判断する必要があります。

まずは無料カウンセリングがあるところが大前提です。

復学支援の料金が高い理由を考察してみる【効果があれば結果オーライ?】

復学支援の料金はどうして高いのか、利用してみた経験もあるので考察してみました。

  • オーダーメイドで対応してくれる
  • 誰にでもできるサービスではない
  • 24H対応あり
  • 料金で本気度が高い人を選別している
  • 学校とは違い民間ビジネスだから

各家庭やこどもに合わせたきめ細かい対応をするには、不登校に対応する専門的な人材が必要です。

あさぎ
その方たちを雇って24H対応してくれる訳ですから、料金が高いのかな…?と考察してみました。

そして、不登校は親の捉え方によっては、不安でしょうがなく早く終わってほしい悩みでもあります。

※本来は子どもが自分の力で方向性を決められるのがベストです!!

親子で何年も苦しい関係が続き、変化がない場合は第三者機関に入ってもらうのもありだと思います。

緊急性の高い悩みから成り立つビジネスは高額でも成り立つようです。

例えば、ダイエットのライザップも40万円位します。

高額でも解決したい!と思える悩みだからこそ、少し高額になっている可能性もあります。

復学支援サービスの料金比較表

主要な復学支援サービスの料金を表にまとめて比較してみました。

スクロールできます
ペ〇レンツ
キャンプ
〇ンカレッジ不登校支援
センター
逸高等学院
無料
カウンセリング
初回
カウンセリング
11,000円10,000円16,500円有料面談
具体的な
支援(料金)
40,000円/月記載なし学業支援
発達障害支援
オーダーメイド
アドバイス
成果報酬小学生
275,000円~
中学生
495,000円~
記載なし記載なし

初回カウンセリングの相場は1時間1万円~1万5,000円位です。

ペ〇レンツさんは、圧倒的に料金が高いですね。

支援が10か月あるとすると、トータルで40万円。小学生の子が復学した場合に30万円。

70万円必要になってきます。

この他にもカウンセリングや交通費などは別にかかるので、中学生が復学した場合は100万円を軽く超えそうです…。

あさぎ
あまりにも高い費用だと、利用する気がなくなってしまいますね。

どの支援も無料カウンセリングがあるので、興味があればまずは受けてみるのがおススメです。

復学支援の料金は高い!けど困っている人には価値がある

復学支援の料金は、復学のゴールが分からないため、料金がどこまで増えるか検討がつきません。

料金の予想がつかないし、復学できるかどうかも保証されないから、なかなか踏み切れない。

しかも復学できても、またお休みになってしまう可能性だって0じゃないです。

元の学校に戻ることだけが選択肢ではないですもんね。

しかし、今の状態を脱したければ、話を聞いてみるだけでも何かヒントが得られるかもしれません。

あさぎ
私も最初は料金少し高い?と思いましたが、初回の面談が無料なので実質1時間1万円位でした。

その後の有料面談でも具体的に方法を教えてもらえたので、価値があったと感じています。

ただ、子どもによってプログラムが合う合わないはあるので、まず無料カウンセリングは必須です。

私が利用した復学支援を利用した時の感想の記事はこちらです↓

【まとめ】復学支援が高いのは民間ビジネスだから!

復学支援は公的な学校とは違い、民間経営なので人件費等あるため、高いのだと考えられます。

そして、オーダーメイドのアドバイスを24時間で対応してくれる事も分かりました。

ただ、子ども自身が学校が合わないと感じている場合は、いずれ不登校になる可能性が0ではありません。

そして緊急性の高い悩みだからこそ、料金を高額にしている復学支援も中にはあると思います。

一つだけ言えるのは、【家計にとって高額すぎる復学支援は後々経済面で悩むことになる】です!

私が利用した復学支援では具体的に方法を教えてもらい、親の私が変わるきっかけをくれたので、価値があると感じました。

▶不登校解決支援の逸高等学院はこちら



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる