【温活の始め方 】体調不良のアラフォー主婦が温活習慣を取り入れてみる!

こんにちは!ブログの管理人のあさぎです。

30代後半になってから、体調不良を感じる事が多くなってきました。

調べたところ、30代後半からは女性ホルモンが減少するため、自律神経も乱れがちになってしまう事が分かりました。

自律神経が乱れると、体も冷えるし、イライラするし、体調がとにかく悪い…。

このままの生活では元気な40代は過ごせない…!

そこで取り入れようと思ったのが「温活」です。

体を温めたら自律神経も整うし、代謝も上がって太りにくい体質になるのでは!?

そんな理由から40代を楽しく元気に過ごすために、温活を取り入れることにしました。

この記事では、私が温活の始めるにあたって準備した事・やり方をまとめました。

あさぎ

そもそも温活とは?

温活は、平熱を上げるための活動のことです。

現代では、ストレスや冷えやすいエアコンなど、平熱が35度台の人も珍しくありません。

温活で目指したい理想の平熱は、36.5~37℃です。

だるさやつらさがなければ、37度は微熱ではなく、健康的な体温なんですね。

あさぎ

さらに体温は、免疫力にも関係しています。

体温が一度下がると免疫力が30%低下し、逆に1度上がると500~600%もアップします。

引用:体温を上げると健康になる

医師が書いた2009年のベストセラーの本にも書いてありました。

体を温めよう!という活動は、12年前から注目されていたのですね。

温活をすれば病気になりにくくなるし、自律神経も整ってカラダにいいことづくしです。

【温活の始め方】データ測定と情報収集

温活って、具体的に何から始めればいいのかな?

あさぎ

私が温活を始める前にしたのは、温活について知ること、データ測定です。

InBody(体組織計)で体のデータを測定

温活を始めるなら、ビフォー・アフターで体の変化が分かったらいいなぁ、と考えていました。

効果が数字で分かった方が、そのままやる気も出ますよね。

まずは自分の体温を測ってみると、36.3〜5度位ありました。

意外に温かいのですが、手足が冷たい末端冷え性なので、これを治したいです!

そして最寄りのスポーツジムの体成分分析装置InBody(インボディ)で、体の分析をしてもらいました。

体の筋肉量や体脂肪率が分かる、とってもスグレモノです。

計測してみたところ、こんな結果になりました。

体脂肪率 26.8%
基礎代謝量 1185kcal

体脂肪率はまぁまぁ標準なのですが、筋肉量が少ない事が分かりました。

温活で目指すところはこの4点です!

  • 体脂肪を減らす
  • 筋肉量を増やす
  • 基礎代謝を上げる
  • 体調がよくなる

ダイエットみたいな目標だけど、体重を減らしたい訳ではないんです!

あさぎ

脂肪を減らし、筋肉量を増やして、温めながら体力をキープしていく!そんな感じですね。

温活について調べる

温活について詳しい訳ではなかったので、体を温める関連の本を図書館で借りてきました。

女性の冷えのメカニズムを知ることによって、生活でやるべき事が分かります。

  • 女性は30代後半から女性ホルモンが減少する
  • 女性ホルモンが減少すると、自律神経が乱れやすい
  • 自律神経が乱れると冷えやすくなる

女性は30代後半から女性ホルモンが減少するため、若い時も冷えやすくなってしまいます。

自律神経を整えることも、温活には大切な事なんですね!

 

私の温活のやり方

温活をする前のデータを取ったところで、いよいよ温活習慣を取り入れていきます。

さて、温活って具体的に何を始めたらよいのでしょうか?

冷えとりの書籍を何冊も書いている、医師の石原新菜先生の本を参考にしました。

  • お風呂に入り芯から温まる
  • 1日30回のスクワット・ストレッチなど
  • 生姜紅茶を1日1杯〜飲む
  • 朝は人参りんごジュースを飲む
  • おみそ汁を1日2杯〜とる
  • 腹巻きを着用する

「朝は人参りんごジュースを飲む」以外は、全部できそうです。

体によさそうなのでいずれ挑戦してみたいですが、一気に始めるのはハードルが高いですね。

この温活習慣を取り入れながら、温活グッズや体にいいコトもどんどん試していくつもりです。

末端冷え性のアラフォー主婦が温活習慣を取り入れる!

30代後半になってから、疲れやすくなったり、眠気が取れない、など体調不良をより感じるようになりました。

特に生理前の体調不良が激しく、2日間は寝込んでしまう事もあります。

40代はもうちょっと元気に過ごしたいな…!

温活を意識して体調不良を改善し、アクティブな40代を目指していきます。

30代後半からの謎の体調不良に悩んでいる方に、私の温活ブログが参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です