温活の資格はどれがいい?特徴や学べる内容を比較してみた!

温活 資格 種類

温活の勉強をしたいけれど、どんな資格があるのかな?
私も温活をしているので、もう少し深く知りたいな、と思っていたところです。

あさぎ

この記事では、温活の資格の種類や資格が役に立つ仕事などをまとめました。

温活の資格は、自分のために取得するか、本業のスキルアップなのかで、選びやすいです。

学べる内容や費用で自分にあった、温活の資格を選んでみてくださいね。

温活って何を学ぶの?

現代人は、運動不足やストレス、忙しい生活などで、とても体が冷えやすい環境にあります。

そのため、体温が35℃台で低体温であったり、体の末端や内部の冷えに悩まされている人が増えています。

温活とは、体の内部と外部の両方から温めていく活動のことです。

体温を上げるためには、

  • 生活習慣(睡眠・入浴)
  • 食事(栄養素・あたためる食材)
  • 運動(マッサージ・筋力トレーニング)
  • ストレス

などを学び、生活を整えていく必要があります。

便利な世の中だけど、運動不足や自律神経の乱れで、知らずのうちに冷えているのか…。

温活の知識は、自分や家族の健康や生活のために役に立ちます。

温活の資格は独学でも取れる?

温活の資格は、独学で取得できるものはありませんでした。

どの資格も、受験資格を得るためには指定された講座の受講が必要です。

温活の資格を取るためには、試験と講座がセットになっているんだね。

あさぎ

温活の資格はどれがいい?特徴や費用を比較してみた!

温活の資格は調べたところ主に2種類ありました。

温活ではないですが、体を温める事に関連する資格もまとめました。

温活士

温活士は、一般社団法人日本温活協会が認定している資格です。

資格を取るためには、2日間にかけてオンライン講座を受けるか、会場で1日講座・試験を受けることになります。

認定団体 一般社団法人
日本温活協会
資格名称 温活士
受験資格 オンライン・会場
講座受講
費用 33,000円(税込)
年会費 5,500円(税込)
その他 テキスト代は別途

温活士は、温活の全般的な知識に加えて、ミトコンドリアの生理学・灸法なども学べます。

協会に入ることで、セミナーの支援が受けられるので、お店のオーナーさんや美容業界の人に向いています。

タレントの麻木久仁子さんも温活士の資格を持っているんですね。

あさぎ

▶一般社団法人日本温活協会のHPのはこちら

温活アドバイザー

温活アドバイザーは、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会が認定している資格です。

ユーキャンの通信講座で3回目の添削試験に合格すると、資格が認定されます。

認定団体 日本ホリスティック
ビューティ協会
資格名称 温活アドバイザー
受験資格 ユーキャンの講座を受講
費用 32,000円(税込)
認定証発行 2,000円(税込)
その他 温活レシピ
手帳付き

温活アドバイザーは、食事・睡眠・入浴・運動など、冷え改善するための知識が学べます。

受講期間は6ヶ月あるので、マイペースに資格が取れます。

私は温活アドバイザー講座を修了しました!感想をまとめた記事もあるので、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

あさぎ

▶【口コミ】末端冷え性の主婦がユーキャンの温活アドバイザー講座を受講してみた感想!

温活アドバイザー受講してみた【口コミ】末端冷え性の主婦がユーキャンの温活アドバイザー講座を受講してみた感想!

薬膳コーディネーター

薬膳コーディネーターは、温活の資格ではありませんが、温活と関わりが深いです。

体を温める食材や効能、体質に合ったレシピが学べるので、温活をするなら気になる方も多いのではないでしょうか。

薬膳コーディネーターは、ユーキャンの通信講座で受講資格が得られます。

認定団体 本草薬膳学院
資格名称 薬膳コーディネーター
受験資格 ユーキャンの講座を受講
費用 44,000円(税込)
その他 上級の資格も目指せる
土鍋の特典付き

学べる内容は、薬膳の基礎と食薬の効果・効能です。

体を温める食材や薬膳レシピに興味がある方は、こっちの資格の方が合っているかもしれませんね。

食べ物を改善するだけでも、温活には効果があると思います。

あさぎ

▶ユーキャンの薬膳コーディネーター講座の資料請求はこちら

温活の資格は仕事で活かせる?

温活の資格は民間資格なので、取得しても優遇される職種がある訳ではありません。

しかし、体が冷えている人は増えているので、知識はいろんな場面で役立てられると思います。

  • 美容サロン
  • ヨガ
  • 料理教室

などでお仕事されている方は、スキルアップになりますよね。

温活の資格を持っていることで、お客さんの信頼がUPします。

温活の資格は主に、本業のスキルアップか、自分のために取得する、の2パターンではないでしょうか。

実際に冷えを改善して、身近な人にアドバイスできるようになれたら嬉しいですね!

【まとめ】温活の資格は今は主に2種類!これから増えるのかな?

温活の資格は、知名度が高いもので「温活士」と「温活アドバイザー」があります。

どちらも独学は不可で、講座受講後の試験を受ける必要があります。

温活士は年会費が必要で、セミナー開催もできるので、美容・医療系の本業がある方に向いています。

▶一般社団法人日本温活協会のHPのはこちら

温活アドバイザーは、通信講座でマイペースに受講できるので、自分や家族の健康のために学びたい方向けです。

私は気軽に学びたいので、ユーキャンの温活アドバイザーを受講しました!

あさぎ

体を温めるという知識なら、薬膳の資格もよいのではないかと思います。

温活の資格を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

▶【ユーキャン】温活アドバイザーの資料請求はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です